atsushiの彼女は小学校の教師で名前はしょうこ?画像や破局理由は?熊本勤務?

Pocket

今や「EXILE」は国民的ダンスグループと言っても過言ではないですよね。

そんなEXILEスタート時から参加し引っ張ってきたのがATSUSHIさんです。

サングラス姿はちょっとイカツイですが、外すとキュートな眼をしています!

そんなATSUSHIさんは、芸能人ではなく一般女性との熱愛が噂されていました。

今回は、キュートなATSUSHIさんのキュートな彼女について調査して行きます!

ATSUSHIの彼女は小学校教師

聞くところによると、お相手の女性は学校の先生をしているらしいのです。

女教師の響きに心がザワザワしてしまうのは男の悲しい性でしょうか?(笑)

それにしても、ATSUSHIさんと学校の先生とは驚きの組み合わせですよね。

ATSUSHIさんがどのような女性に心ときめかせたのか見て行きましょう!

フライデーが熱愛をスクープ

噂の始まりは2017年9月29日に発売された写真週刊誌「フライデー」でした。

「ATSUSHI三年愛の美人教師 結婚を申し込んだ最愛の人」と衝撃の見出し!

ふたりの出会いは4年前(2013年)の冬で、女性(B子さん)は国立大学の教育学部に通いながら、バーでアルバイトをしていた。

バーのオーナーとATSUSHIが知り合いだったらしく、店の忘年会にATSUSHIが訪れた事がきっかけとなった。

しかし、B子さんは芸能人に興味のあるタイプでは無かったので、ATSUSHIとは接触しなかったと言います。

それが逆にATSUSHIの目に留まり、B子さんの連絡先を聞いたようだ。

積極的なアプローチの結果、定期的に会うようになり、2014年のクリスマスに「正式に僕と付き合ってください」と告白しカップルになった。

しかし、国立大で教育の勉強をしている人がバーでバイトとは珍しいですよね。

ふたりは知り合って1年ぐらいは友達程度の付き合いだったとも言われていました。

長い時間をかけて、距離をゆっくりと縮める「大人の恋愛」を見せつけていますね!

B子さんの就職が決まるまではと、ATSUSHIさんは静かに見守っていたのでしょう。

交際前からATSUSHIがツアーで全国を回る時以外は、週に1度は会っていた。

B子さんも、自分と真剣に向き合ってくれるATSUSHIに惹かれて行った。

ふたりは交際をスタートしてからは「半同棲状態」だった。

この時期、ATSUSHIはゼクシィのCMに「Precious Love」を提供していたが、これはBさんと一緒にいる時に歌詞を作ったものだそう。

B子さんはこの曲について“彼が私に向けて作ってくれた曲”と喜んでいた。

結婚総合サイト「ゼクシィ」向けに作ったのもあって、完全に結婚ソングですよね!

この曲を目の前でATSUSHIさんが作詞していたらテンション上がってしまいますよね。

勤務地は大阪?それとも熊本?

B子さんの勤務地(出身地)が大阪や熊本なのかと検索されているようです。

一般の方なので調べるのは難しいですが、記事にヒントが書かれていました。

(B子さんの)職業は都内の公立小学校で働く教師

との紹介があったので、B子さんの勤務地(現住所)は東京都内と思われます。

出身地に関してはわかりませんでしたが、探るのは極めて困難そうです。

彼女の顔画像は筧美和子に似ている?

ATSUSHIさんが告白してしまうB子さんの容姿・・・気になりますよね?

ただ、週刊誌サイドも一般女性であるのを考慮して目線が入っていました。

記事にはB子さんの容姿について触れている部分がありましたので紹介します。

B子さんはロングな髪を内巻きにセットした美人で、グラビアアイドルの筧美和子さんを細くした感じ。

画像は若い頃の筧美和子さんですが、噂のB子さんも凄い美人だということが分かります!

どちらかと言えば「和」な感じで親しみやすいキャラなのかもしれませんね。

スタイルも似ているとのことですので、ATSUSHIさんと気が合うかもしれません(笑)

気になる名前はしょうこ?

一部の噂で、B子さんの名前は「しょうこ」ではないかと言われているそうです。

スポンサードリンク

実は以前に噂になったふたりの女性が「しょうこ」と呼ばれていたのが原因でした。

スポーツ紙記者:1人目は熊本出身で都内の音大に通う資産家令嬢。

声楽を専攻しているそうで、 ATSUSHIとは共通の知人であるヴォイストレーナーの紹介で知り合ったとか。

ふたりで食事をしたり、 コンサートに行ったりと健全な付き合いのようですが、 令嬢の両親が上京した時は挨拶をしているそうなので、 これが本当なら近しいと言えるでしょう。

両親と挨拶してるのが本当だとしたら、とても親密な関係なのが伺えますね。

令嬢については目撃情報も無く、なぜ「しょうこ」なのかもわかりませんでした。

同記者:2人目は実家が資産家で、自身も起業している30代の美人社長。

知り合った経緯は不明ですが、 彼女の自宅にも行っていると言われてます。

もちろん、これだけで恋人と判断はできませんが、 ATSUSHIと彼女の親しい関係が目撃されています。

ATSUSHIさんにこんな感じで言われたとしたら、若干脅されている気も(笑)

冗談はさておき、噂の「しょうこ」と呼ばれていたふたりの女性と、今回のB子さんに共通している点が無いので完全に別人だと思います。

それにしても、どこの情報で「しょうこ」と呼ばれるようになったのでしょうね・・?

破局の理由は”価値観の不一致”

ほぼ半同棲状態だったふたりがその後どうなったか気になりますよね。

スクープ写真と一緒にB子さんへの突撃インタビューが掲載されていました。

記者:フライデーですが、ATSUSHIさんの事でお話を伺いたいのですが。

B子:はい?ああ・・。

記者:交際されているとの事ですが、結婚なども間近なのでしょうか?

B子:(無言)

記者:このような写真(雑誌に掲載されていた写真)もあるのですが。

B子:すみません、職場も近いので、やめてもらえますか?

と、B子さんは質問に答える事無く学校へ入って行ったそうでした。

確かに職場の学校近くでの取材はちょっと配慮に欠けていたかもですね。

取材に対し、ATSUSHIさんは所属事務所を通して回答を出しています。

もう彼女(B子さん)とは会っていません。

すでに別々の道を歩んでいるので、そっとしておいてください。

このコメントで重要なのは、過去の交際と現在の破局を事を認めている点です。

フライデー発売後の10月4日に、自身のインスタグラムでファンに報告しました。

この度は急な報道で皆さんを驚かせてしまって本当に申し訳ございません。

急に4年前の写真が報道により出てしまって本当にビックリしています。

本当のところ、正直なお話をさせていただきますと、彼女と過去にお付き合いしていたのは事実ですが、約2年ほど前に自分の留学の想いも告げた上で、お互いの道を歩む事を決めて、お別れをしました。

ふたりの破局の原因は、太平洋を跨いだ遠距離恋愛になる事が大きかったようです。

何かトラブルがあったのではなく、お互いの仕事や今後を考えた末の結論でした。

僕はまだしばらくは”祝う側”でいる事が長くなりそうです(笑)

“祝われる側”は、今はそういった予定もなければ、そのようなお相手の方すらも存在してございません!

一般人である彼女が、自分のせいでいきなり2年前に終わっていた事を、突撃された時の気持ちを考えると、多大なる責任を感じるとともに、居ても立っても居られない気持ちになりました。

これから、彼女のプライバシーが守られる事を心より切に願っております。

毎回の事ですが、恋愛の後処理を見ると男性の器がよく分かりますよね(笑)

正々堂々とやましい事なく恋愛していれば、女性ファンも離れる事はありません。

最後に、フライデーにATSUSHIさんはプロポーズしていたとも書かれていました。

B子さんが小学校の教師になる前、ATSUSHIは「仕事をしないで家庭に入って欲しい」とプロポーズしたことがあったそうです。

そのとき彼女は「私は学校の先生になりたくて勉強してきたんだからやっぱり働きたい」と結婚する事を断ったらしいのです。

教師になる為に頑張って来て、教壇に立つ事なく家庭に入るのは抵抗があったでしょう。

もしかすると、結婚に対する価値観のズレから隙間が広がったのかもしれませんね。

ATSUSHIさんは「40までには結婚したい!」と常々言っているようですが、まだ2年近くあるので、慌てず自分のポリシーを貫いてほしいと思いました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする