ダイアナエクストラバガンザの大学や実家はどこ?彼氏はいるの?銀座のお店が凄い?

Pocket

女装家や美容家として急速に知名度を上げているダイアナ・エクストラバガンザさん。

テレビなどで活躍している傍ら、現在も銀座のホステスとして働いているそうです。

今回はダイアナさんの学歴や恋人の有無、勤務先などについてリサーチして行きます!

ダイアナさんの大学時代は相撲部所属

まだまだ謎多きダイアナですが、まずは分かっているプロフィールを見て行きましょう。

名前:ダイアナ・エクストラバガンザ

本名:つちやゆうすけ(漢字不明)

生年月日:1975年12月18日(42歳)

出身:大阪府大阪市生野区

エクストラバガンザ:西洋ツバキ(豪華絢爛なショーの意味)

エクストラバガンザとは”西洋ツバキ”の意味を持ち、ダイアナさんのキャッチフレーズ「華やかに、軽やかに」のイメージと合致していますよね。

ダイアナさんの大学は関西の名門「関西大学」で文学部に在籍していたそうです。

結果的には中退してしまいましたが、関西大学に入学できる学力は相当な物ですよね!

大学で「相撲部」だったと今でもネタにしていますが、実際には体育の授業で選択できるのが相撲しか残っておらず、おまけに相撲の授業にはほぼ出席せず単位も落としたそうです。

夜の世界に生きる人は余り過去の事は触れませんが、ダイアナさんは性的な趣味で相撲部に入った訳ではないようでした(笑)

ダイアナさんの実家は大阪で身長が高い?

実家は大阪府大阪市生野区らしく、大阪に帰ると強烈な大阪弁が炸裂するそうです。

ダイアナさんの身長は170~175cmぐらいと言われており、画像左のマツコさんが178cmなので噂通りの身長だと思います。

この3人を見てもそうですが、女装家の皆さんは何気にガタイが良いんですよね(笑)

ミッツ・マングローブさんの分析によるとダイアナさんは極めて個性的な性格でした。

・酔うとずっと踊る

・マツコさんが大声を出すと不機嫌になる

・週末は20時間以上寝続ける

・後輩の女装に挨拶をされると逃げる、もしくは睨む

・大阪に帰った途端、とてつもなく野蛮な関西弁に戻る

ダイアナさんはブログなどをやっていないので情報が少ないですが、それをフォローする感じでミッツさんが情報公開をしてくれています!

この情報がダイアナさんのプラスになるかどうかは疑問ですが(笑)

ダイアナさんの彼氏は肉乃小路ニクヨ?

まず噂に出たのは色々と強烈な感じの肉乃小路ニクヨさんですが、驚く事に普段は証券会社に務める金融マンらしく慶応大学出身のエリートだそうです!

肉乃小路さんも同じく女装家として活動しており、大学在学中の1996年から女装家集団「アッパーキャンプ」に所属し、1999年10月に第10回「DIVA JAPAN ミニコンテススト」で優勝するなどこちらでもエリート街道を驀進していました(笑)

ただ、女装家にも【異性愛者・同性愛者・両性愛者】が居るらしく、同じ女装家だからと言って交際するとは限りませんよね。

噂の発端となった「行列のできる法律相談所」を詳しく調べると“肉乃小路さんが彼氏ではなく肉乃小路さんが紹介した人と付き合っている”が正解でした。

インパクトがある肉乃小路さんが前面に出てしまった形ですが、実際には一般の方(性別不明)と交際されているようです。

スポンサードリンク

ダイアナさんは銀座のお店に勤めていた

ダイアナさんは現在も銀座の高級クラブに”一流ホステス”として勤務しているそうです。

勤務先を調べて行くと「サロン・ド・慎太郎」と言う高級クラブだと判明しました!

店名:サロン・ド・慎太郎

住所:東京都中央区銀座8丁目6番24号銀座会館6階

電話:03-6215-8365

お迎え時間:20時~

このお店は代表取締役の矢部慎太郎さんが2000年に大坂の北新地に出店し、2004年に現在の銀座に移転されました。

デヴィ夫人のブログでもご紹介されていた事がある一流のクラブですが、高級店らしく紹介制なので一見さんはお断りになっており、ちょっと興味がわいたからと言って簡単にダイアナさんと会う事は出来ません。

「サロン・ド・慎太郎」は、”シャンパンを売らせたら銀座イチ”と称されており、シャンパンだけでも月間で300本売り上げるのだそうです。

その中でホステスを務めているダイアナ・エクストラバガンザの姿を拝むことは叶わなくとも、ダイアナ・エクストラバガンザが凄まじい手腕のホステスであることは想像にかたくありません。

料金に関してはホームページにも記載されていませんが、そもそも銀座で遊ぶのに料金を気にして行くのは「無粋」ってやつですよ!

慎太郎ママ「(女性客は料金が発生しないルールについて)それは高級クラブだけで、うちみたいな店はいただくけどね!ぐーっとリーズナブルだから」

女性客の料金が発生したとしても、それを支払うのはもちろん連れの男性です。

これが銀座で遊ぶルールであり「銀座での大人のマナー」と言う事らしいです!

矢部社長は上海にも出店し、京都・北海道・石川県などにもBarや料理店を出店する傍ら、 飲食店のプロデュースからコンサルタント業務、ネット販売、セミナーなどもこなす敏腕社長として知られています。

こんな凄いお店で働けている時点でダイアナさんのがわかりますよね!

ダイアナさんのすっぴんやメイクについて

インターネット放送局・ソラトニワステーションのラジオ番組「オトナの自由時間 ほんとに私らでええのんかしら」のワンシーンですっぴんらしき姿を公開していました。

もしかすると軽い化粧しているかもですが、普段のメイクと比べるとかなり控えめですし、本来の顔もなんとなく分かりますよね。

キリッとした目が印象的で、男性としてのダイアナさんも魅力的なのかもしれませんね!

バッチリ化粧するとこんな風に大変身します!

男性も女性もメイク次第で大きく変わってしまうものなんですね。

ダイアナさんは美容家としても雑誌で連載を持つなどしており、最近のメイク事情についてはこんな苦言も呈していました。

(電車内でメイクをする女性について)

工事現場”メイク中”を野ざらしに出来る女なんて目障り極まりないわ!確かに犯罪じゃないけど、モラルがないこと見せびらかしてるだけじゃない。

確かに犯罪では無いですが「マナー違反」と言えばそうかもしれませんよね。

自分なんかは電車で見ていて「変わるもんだなぁ」と感心していました(笑)

スポンサードリンク