大沢あかねの父親って誰?子役時代が大人気?ボブの髪型が可愛い?祖父は?

Pocket

現在日テレの朝の番組”スッキリ“で活躍中の大沢あかねさん。最近は第三子の妊娠も発表し、「年内いっぱい番組頑張ります!」と宣言しましたね。

そんな大沢あかねさんは、モデル出身。祖父が凄い人物なのはご存知でしたか?!

今回は大沢あかねさんの家族や、子役として活躍していた時代を紹介していきます!

大沢あかねの父親って誰?

大沢あかねさんというと、祖父の大沢啓二さんがとても有名ですが父親の情報というのは全く出ていないんですよね。。

大沢あかねさんの父親とは一体誰なんでしょうか?

大沢あかねの父親は、彼女がたった2歳の頃に、「銭湯に行く」と言ったまま失踪したと伝えられています。

父親の失踪後、大沢あかねの母親は、昼はトラック運転手、夜はホステスをして生計を立てていました。

そうした生活を続けた3年後に、大沢あかねの母親は、ようやく自分のスナック店を持つに至ったそうです。

そんな母娘2人きりの生活の様子は、大沢あかねの自叙伝「母ひとり、娘ひとり」に詳しく描かれています。

大沢あかね曰く「ファンキーなお母さん」は、転機が訪れるごとに彼女を引っ張ってくれる存在で、ブレることのない深い愛情を感じているそうです。

なんと大沢あかねさんのお父さんは、大沢あかねさんが2歳の時に失踪し、そこから消息不明のままなんだといいます。

そんな過去があったのですね…。

大沢あかねさん自身の育った家庭環境は波乱万丈でしたが、大沢あかねさんは芸人である劇団ひとりさんと2009年に結婚しています!

大沢あかねが2009年2月に結婚したお相手は、お笑い芸人の劇団ひとり。スピード離婚や不倫で騒がしい昨今ですが、大きな騒動もなく、仲睦まじく過ごしているようです。

2人の馴れ初めは、ガレッジセール川田広樹によって開かれたもつ鍋会で、大沢あかねが劇団ひとりに惹かれデートに誘ったことでした。

大沢あかねは、劇団ひとりの「真摯な姿勢」に、一方の劇団ひとりは、大沢あかねの「一緒にいて楽しい」ところに惹かれ、付き合うときにはすでに結婚を考えていたと言います。

大沢あかねさんと劇団ひとりさんは、結婚してもうすぐ10年ですが、いまだに仲良く離婚の危機もないそうです!幸せですね!

現在お二人には、長女・長男がいて、現在大沢あかねさんはなんと3人目を妊娠中です!

マスコミ各社、ならびに応援してくださっている皆様へ

この度、第三子を授かりました。

現在、体調も安定して参りましたので、ご報告させていただきます。

大切な家族がまたひとり増える事を嬉しく感じております。

今後は体調管理に気をつけて、お仕事も続けさせていただくつもりでおります。

皆様これからもどうぞよろしくお願いいたします。

こちらが大沢あかねさんのコメントです。おめでとうございます!

大沢あかねの子役時代が大人気!

そんな大沢あかねさん、現在は朝の報道番組スッキリで番組コメンテーターとしてすっかり定着しています。

しかし、大沢あかねさんは実はもともと小学生向け雑誌(ピチレモン)のモデル出身でした!

しかもその頃の、ピチレモンでの大沢あかねさんの人気は異常なレベルだったのです!!

大沢あかねは、1999年に、NHK教育テレビ(現・Eテレ)の「天才てれびくん」のてれび戦士の1人として本格デビュー。

天然なところを感じさせるキャラで、共演者の芸人にイジられる様子が可愛いとして、この番組で一気に知名度を上げていた。

その後、10代の女の子向けのファッション誌「ピチレモン」の専属モデルとして活躍しました。

当初は、スタイル抜群の他のモデルに引け目を感じていた大沢あかねでしたが、コンプレックスを生かそうと思い切り笑ってみることに。

その「クチャ顔」で一気にブレイクすると、「ピチレモン」の表紙を飾るほどのカリスマモデルへ上り詰めます。

大沢あかねさんの人気はとどまることを知らず、大沢あかねさんがピチレモンの表紙を飾った回の売り上げは毎回大幅UPだったそうです!

同誌では長澤まさみ、宮崎あおい、蒼井優などもモデルをやっていたのだが、「その3人よりも、私の方が全然人気でした」と自信満々でコメント。

ファンレターも月に2000通ほど届いていたようで、大沢は子役時代はまぎれもなくトップだったようだ。

スポンサードリンク

現在女優として活躍する蒼井優さんも、もともとは大沢あかねさんとともにピチレモンの専属モデルとして活躍していました!!

そんな3人よりも人気があったなんて…本当に当時の大沢あかねさんは凄かったんですね(笑)

大沢あかねさんは、子役時代のモデルを辞めた後は、一旦は女優を目指しましたが、オーデションでことごとく落ちまくり、女優の道は断念しました。

そこで、次に選んだ道は、バラエティータレントで成功することでした。

当時の目標とするお笑い芸人はオセロの中島知子さんだったと語っています。

バラエティータレントとして活躍する大沢あかねさんが、最初に口説かれた相手は、現在謹慎中の極楽とんぼの山本圭壱さんだったそうです。

昔から子役を務めているだけあって、ウエンツ瑛士さんがロンドンに役者の勉強をしに行くと話したときは、お互いの苦労を知っているだけに、涙していましたよね。

水曜レギュラーの大沢あかねはNHKの番組『天才てれびくん』に、ウエンツと同じ「てれび戦士」として出演し、子役時代から交流がある。

大沢に話が振られると、ウエンツは両手で目を押さえて涙をこらえ始める。大沢も涙ぐみながら「昔からプロ意識が高くって、憧れの先輩なので一生懸命頑張ってほしい」とエールを送り、「綾部さんより目的がしっかりしていて安心しました」と、最後は笑いを誘うコメントで締めくくっていた。

大沢あかねさんと直接の関係はないですが、ウエンツ瑛士さんの成功も祈りたいと思います!

大沢あかねのボブの髪型がスッキリ

大沢あかねさんの髪型も注目を集めています!!

いままでは、ロングの髪型を保っていた大沢あかねさんが大幅にイメチェン!

その新しい髪型はボブ!

このボブヘアがとても似合っています!だいぶスッキリした印象です。

先日、またまた髪を切りに銀座のairにおじゃま致しました。

子育て中にピッタリな時短スタイルにカットしていただいてます。

と大沢あかねさんも自身の髪型についてブログで時短スタイルとして紹介しています。

たしかにお子さんが3人となると、長い髪の毛を乾かす時間なんてないですよね。

でもこの短いボブヘアの大沢あかねさんも可愛いです!

大沢あかねの祖父はプロ野球選手

大沢あかねさんの有名な祖父とは、いったい誰なんでしょうか?!

大沢親分などの愛称で親しまれていた大沢啓二さんが、なんと大沢あかねさんの祖父だったのです!

昭和後期-平成時代のプロ野球選手,監督。

昭和7年3月14日生まれ。立大では長嶋茂雄らと東京六大学野球リーグ優勝。

昭和31年南海に入団し,好守巧打の外野手として活躍。46年ロッテ監督,51-58年日本ハム監督(56年リーグ優勝)。

球団重役から復帰し,平成5-6年日本ハム監督をつとめた。平成22年10月7日死去。78歳。神奈川県出身。立大卒。

大沢あかねさんの祖父である大沢啓二さんは、有名な野球選手でした。

引退後は、解説者として人気を集めて大沢親分という愛称で親しまれたそうです。しかし、残念ながら2010年に胆のうがんで亡くなられています。

大沢啓二は、一見すると超コワモテであることや、着物姿が多かったことから、「大沢親分」と呼ばれていましたが、歯に衣着せぬ物言いながらも、どこかユーモラスなコメントで人気者でした。

晩年は、フジテレビ系の情報番組「サンデーモーニング」にレギュラー出演し、同じく元プロ野球選手の張本勲とともに「週刊御意見番」を担当。

自由奔放ながらも、深い野球愛が伝わってくるトークで番組を盛り上げ、亡くなる直前まで出演を続けていました。

お爺ちゃんは本当に私の心の支えでした。いつも、いつも陰ながら支え応援してくれていました。

結婚し、母になり、これからは私でも何かお爺ちゃんの力になれるかなぁと思っていた矢先の事でしたので、残念で悲しくてなりません。

ただ一つひ孫をみせる事ができたのが、最後のお爺ちゃん孝行だったと信じたいと思います。

と大沢あかねさんは、祖父の大沢啓二さんが亡くなった際にコメントしています。

最後に大沢あかねさんのお子さんを見ることが出来て幸せだったでしょうね。

いかがでしかでしょうか?今回はスッキリコメンテーターとして活躍中の大沢あかねさんについて紹介しました!

過去に父親との辛い過去があった大沢あかねさん。普段の明るい姿からは想像できないですよね。

現在は素敵な旦那さんと二人のお子さんと幸せな生活を送られています。

来年には第三子も生まれるということで、ますます大沢あかね&劇団ひとり夫妻の家族は賑やかになりそうですね!!

今後の大沢あかねさんの活躍も楽しみです!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする