三田佳子の息子:長男と次男の現在が酷い?子育てが原因なの?高校はどこ?

Pocket

ドラマや映画・舞台など現在までに数々の有名作品に出演し、様々な功績を女優として残してきた三田佳子さん!!

今回はそんな三田佳子さんの『息子』さんについての情報にスポットを当てて紹介します。

三田佳子には『長男』『次男』の息子がいる

映画「極道の妻たち」やドラマ「過保護のカホコ」等、過去から現在までに様々な有名作品に出演し続けている大物女優・三田佳子さん!!

そんな三田佳子さんには、1974年に結婚した元NHKで務めていらした旦那・高橋康夫さんとの間に出来た二人のお子さんがいらっしゃいます。

三田佳子さんとは1974年に、元NHKの映像プロデューサーの高橋康夫(たかはし やすお)さん結婚をしました。

その後、結婚から約1年後の1975年1月19日に長男である高橋洋介さんが誕生。

そして約4年後の1979年12月9日には次男である高橋祐也さんが誕生し、二人の子宝に恵まれました。

4歳違いの息子さん兄弟なのですね!!

そんな三田佳子さんと結婚した旦那・高橋康夫さんは、過去にNHK連続テレビ小説の演出までされていた経験があるそうなのです!!

2018年現在の年齢が77歳の旦那さんですが、過去には連続テレビ小説「雲のじゅうたん」や大河ドラマ「太平記」などの演出を担当した実績を持つ方なのです。

かなり凄腕な旦那さんだったのですね!!

因みに息子さん二人を持つ芸能人と言えば、「キングカズ」こと三浦知良さんを旦那に持つモデル・タレントの三浦りさ子さんも有名です。

サッカーの世界で活躍し続ける、キングカズこと、三浦知良さんの奥さま、モデルでタレントの三浦りさ子さん

アメリカニューヨーク州出身、玉川大学時代にファッション雑誌JJの専属モデルとして活動されていらっしゃいました。

現在は、テレビにはあまり出演されないものの、いくつになっても素敵な雰囲気が漂うりさ子さんのライフスタイルは雑誌やブログなどで拝見することが出来ます。

息子さん2人も現在は早稲田実業から早稲田大学に内部進学し、長男・次男揃ってサッカーをしているそうです。

早稲田実業と言えばサッカーだけでなく、野球も強豪校として有名です。

野球ではなくサッカーを選ぶというも、父である三浦知良さんを尊敬している部分があってではないでしょうか?

やはり、スポーツ界で活躍されている父を持つお子さんは影響されるのですね!!

では、三田佳子さんと高橋康夫さんの息子さんたちの現在はどうなっているのでしょうか?

調べてみると、二人の現在の情報が掲載されていたのです。

三田佳子の『息子』二人の現在や高校について

元NHKの映像プロデューサーである旦那・高橋康夫さんとの間に二人の息子さんがいらっしゃることが分かった三田佳子さん。

では息子さん二人は現在何をされていらっしゃるのでしょうか?

まず、長男・高橋洋介さんの情報について調べていくと・・・

森宮隆(もりみやりゅう)

・本名:高橋洋介

・生年月日:1975年1月19日

・最終学歴:日本大学芸術学部映画学科(中退)

三田佳子さんの長男の高橋洋介さんは、日本大学芸術学部映画学科を中退後に芸名「森宮隆」で俳優として活動されています。

現在は43歳です。

最近では声優も務め、海外ドラマ『NCIS ネイビー犯罪捜査班』ではトニー役を務めています。

やはり、母親の血を受け継いで俳優として活動していらっしゃったのですね!!

声優も務め始めていることから、芸能界で現在も活躍されているようです。

実は長男・高橋洋介さん2008年に結婚されて、現在は息子さんを持つパパになっているそうです!!

2008年に友人の紹介で出会った3歳年下で元タレントである亜希子さんと3年間の交際を経て、2008年6月14日に結婚。

亜希子さんの家庭的な人柄」に惹かれたと当時語っていらっしゃいました。

2011年2月25日に第一子が誕生して現在は一児の父である。

三田佳子さんもが出来ているわけですね!!

因みに、長男・高橋洋介さんの俳優としての出演作について調べていくと・・・

映画

・男たちの大和/YAMATO

・エッチを狙え!-イヌネコ。-

・マンゴーと赤い車椅子

テレビドラマ

・元禄繚乱

・明日を抱きしめて

浅見光彦シリーズ

・南町奉行事件帖 怒れ!求馬

・日向夢子調停委員事件簿

・剣客商売

・上条麗子の事件推理

渡る世間は鬼ばかり 第10シリーズ

・女と愛とミステリー 森村誠一サスペンス 鬼子母の末裔(2003年、テレビ東京) – 尾形誠 役

・ヘブンズフラワー The Legend of ARCANA(2011年、TBS) – 厳普賢 役

・獣医さん、事件ですよ(2014年、読売テレビ) – 山中裕樹 役

相棒 season13 第2話(2014年、テレビ朝日) – 緑川文一郎 役

と「相棒」シリーズや「渡る世間は鬼ばかり」シリーズなどの有名作品に出演していることが分かったのです!!

2世とはいえ、とても熱心に芸能活動をされていらっしゃるのですね!!

次に次男・高橋祐也さんの情報について調べていくと・・・

YUYA (ゆうや)

・本名:高橋 祐也

・生年月日:1979年12月9日

・出生地:東京都

・最終学歴:東海大学教養学部(中退)

三田佳子さんの次男・高橋祐也さんは、東海大学教養学部を中退後にYUYAという名義で俳優兼ミュージシャンとして活躍されています。

現在は39歳です。

ですがミュージシャンとしての活動に関してはインディーズという形での活動となっています。

とのことです!!

やはり、兄弟そろって俳優の道を進んでいるというわけですね(笑)

因みに、そんな次男・高橋祐也さんも2010年に一般人の女性と結婚して現在は一人の息子さんを持つパパになっているそうですよ!!

2010年2月2日に、高橋祐也さんが6歳年下の一般人の女性と結婚しています。

そして2010年9月30日には第一子となる息子さんが誕生していることが分かり、現在は一児のパパなのだそうです!!

兄弟そろって結婚して一児のパパだったのですね!!

そして次男・高橋祐也さんの俳優としての活動は・・・

舞台

・2001年 – 「水中花」、「赤い靴」

・2002年 – 「糸女郎」、「虹屋敷」

・2003年 – 「泥人魚」

映画

・2003年 – 「ワル〜序章〜

・2005年 – 「スペクター」

・2005年 – 「渋谷物語」

2003年に公開された「ワル〜序章〜」では高橋祐也さんが映画初作品で初主演を務め、同作でその年のDVシネマ大賞・最優秀新人賞を獲得されています。

と出演作は少ないものの、映画で初出演&初主演を飾りながら俳優としての功績まで残されています!!

母の血を受け継いでいる証拠ですね!!

さらに、二人の兄弟について調べていくと、長男・高橋洋介さんと次男・高橋祐也さんは同じ高校に通われていたことまで判明したのです!!

三田佳子さんの息子二人は、どちらも同じ森村学園小学校森村学園中学校森村学園高校に通われていました。

住所は〒226-0026神奈川県横浜市緑区長津田町2695

小・中・高が一貫した学校に通われていたのですね!!

こちらが三田佳子さんの息子さん二人が通われていた『森村学園高校』の画像です。

ですが息子さんの件について調べていくと、次男・高橋祐也さんだけ同校在学時に「ある事件」がキッカケとなり『森村学園高校』を中退していたことが分かったのです!!

三田佳子の息子が関東連合と関わっていた

結婚し一児のパパとなっている長男・高橋洋介さんと次男・高橋祐也さんも、現在は芸能活動をされていることから子育てが成功していたかに思われた三田佳子さん。

そんな三田佳子さんの次男・高橋祐也さんだけが、「ある事件」を起こして『森村学園高校』を中退していることが分かったのです!!

1998年1月7日、高橋祐也さんは森村学園高等部在学中の18歳の時、覚せい剤取締法違反で逮捕されています。

初犯かつ未成年ということもあり1998年2月9日には保護観察処分が下され、高校は退学処分となっています。

覚せい剤」・・・・。

やはり芸能人の息子という事もあって、標的にされたんでしょうね。

さらにその2年後には「関東連合」の殺人事件に次男・高橋祐也さんも関与していたことが明らかとなったのです!!

2000年5月17日に起こった関東連合を当事者とする暴走族同士の抗争に伴う一般人誤認集団暴行殺人事件「トーヨーボール殺人事件」において、犯人の暴走族が犯行時に使用した犯行車両が三田佳子さん名義のもので高橋祐也さんが犯人に貸したものであったことが発覚しました。

東京都大田区のボウリング場トーヨーボール駐車場で関東連合と敵対する暴力団と間違われた男性5名が車で拉致され暴行、1人(寿司店員)が死亡した集団リンチ事件

伊藤リオンは襲った23人のうちのひとりで当時17才、傷害致死容疑で逮捕されている。

石元太一も特別少年院に2年間収容されている。

後に関東連合幹部となる工藤明男(柴田大輔)もこの中にいた。

拉致した時の車が女優・三田佳子の次男、高橋裕也の車。

この事件の主犯格の柴田大輔は伊藤リオンの先輩。

この事から、当時18歳の時に覚せい剤を使用した次男・高橋祐也さんの薬物の入手ルートが「関東連合」であった事が判明。

厄介な集団に目を付けられたんですね・・・。

さらに、この殺人事件に関して母である三田佳子さんがは釈明会見を開き・・・

次男・高橋祐也さんの事件関与に「逮捕されたほうの発言ですから」と母・三田佳子が関与を否定。

母としては、息子が殺人に加担したという事は信じたくありませんもんね。

ですがこの事件から1年後、被害者遺族から責任逃れしていると高橋祐也さんと三田佳子さんを相手とする民事訴訟を起こされました。

負の連鎖ですね・・。

結果は言うまでもありませんが・・・

この件に関してさらに調べていくと、さらに次男・高橋祐也さんの不祥事はこの事件から約5ヵ月後に起こったのです・・・。

三田佳子の息子が地下室で薬物パーティー

2000年5月17日に、高校時代の覚せい剤で関与した「関東連合」の殺人事件に加担したとして騒動になった三田佳子さんの次男・高橋祐也さん。

彼の不祥事はさらに続き、この騒動から約5ヵ月後の同年10月25日には、再び「覚せい剤」を使っていたそうなのです・・・。

2000年10月25日に高橋祐也さんが自宅の地下室で「覚せい剤パーティー」を行っていたことが発覚し、覚せい剤取締法違反で友人の17〜20歳の男3人・女1人と一緒に逮捕されました。

それをキッカケに自宅の地下室で薬物パーティーを開いていたことが明らかに。

そしてこのパーティにグラビアアイドル数名が参加していたとの疑惑が持ち上がってしまったのです。

一度使ってしまったら簡単には戻ってこれないと言われている「覚せい剤」。

関東連合」の思うつぼとなってしまったわけです。

さらに、この当時の次男・高橋祐也さんは東海大学教養学部に在学中だったそうなのです。

そして開かれたパーティーの地下室というのが、三田佳子さん自宅だったのです・・・

このとき三田佳子さん邸の地下室では芸能人も招いての薬物パーティーが開かれていたことも発覚しており、高橋祐也さんは大学から退学処分を受けました。

三田佳子さんも再び、1年間女優活動を自粛しました。

自宅でという事もあり、またしても三田佳子さんの女優としてのキャリアに傷がついたわけです。

その後の裁判で、次男・高橋祐也さんは起訴事実を全面的に認めて判決が下ったそうです。

裁判では高橋祐也さんは起訴事実を全面的に認め、2001年4月25日に懲役2年・執行猶予5年の有罪判決を受けています。

これで反省してくれればいいのですが、やはり繰り返してしまうのが「覚せい剤」の恐ろしい部分でもあるのです。

その後、約6年経った2007年11月15日にまたしても「覚せい剤」を次男・高橋祐也さんが吸引していたことが発覚。

2007年11月15日、コンビニのトイレで覚せい剤を吸引していたことが店員の通報により発覚。

その後かけつけた警察官が路上で職務質問したところ、覚せい剤約0.1グラムを所持していたため、覚せい剤取締法違反で現行犯逮捕されています。

2008年1月28日、裁判で懲役1年6ヶ月の実刑判決を言い渡されました。

その後、薬物依存治療に専念するために即日控訴したものの控訴は取り下げられ実刑が確定しています。

そして、薬物依存治療の区切りを待って収監され、2009年6月25日、仮釈放されました。

その後はアルコール・薬物依存リハビリセンター「琉球ガイア」に入所して社会復帰を目指していました。

本人は抜け出したい気持ちはあるとは思います。

ですが、「関東連合」と関りがあったとされた高校当時に吸引していた「覚せい剤」とその後吸引していた「覚せい剤」が全く同じだったことが後に某メディアの報道で明らかとなったのです。

関東連合と関わり始めた1998年から一連の覚せい剤の使用に関して、全て同じ覚せい剤が使われている。

恐らく、関東連合は三田佳子の次男である高橋祐也に入手した「薬物」を使わせて資金源の一部にしている事になんら変わりない状況。

スポンサードリンク

高橋祐也は今後も資金に悩んだ関東連合から、「覚せい剤」を揺さぶられ続けることは目に見えて分かっていることなのだ。

覚せい剤」から更生して復帰したとしても、「関東連合」と関わりを持ってしまった以上は危険が常にあるということなのです・・・

三田佳子の息子が元「乃木坂46」の大和里菜を暴行

その後は約8年間もの間、「覚せい剤の使用」や「関東連合」と関わった事件を起こすことがなくなった次男・高橋祐也さん。

更生したのかに思われましたが、2017年11月に「乃木坂46」の元メンバーである大和里菜さんを暴行したとして報道されてしまったのです。

2017年11月、高橋祐也さんが元乃木坂46大和里菜さんへ暴行していたことが明らかとなりました。

事件が起きたのは9月1日、大和里菜さんが『暴力を振るわれた』と言って、世田谷区内の交番へと駆け込んだそうです。

大和さんは『以前も彼にひどく暴行され、アバラを強打したことがあった。』

『そのため今回、身の危険を感じて警察にかけこんだ』と証言したそうです。

医師の診断書をとると、今回のケガは軽症でした。

ただ、以前殴られたというアバラは骨折していたそうです」

大和里菜さんは高橋祐也さんと会うたびに「車代として3万円」もらっていたそうです。

何故、結婚しているはずの次男・高橋祐也さんが大和里菜さんと会うことになったのでしょうか?

実は次男・高橋祐也さんは結婚していた一般女性とはすでに別居しており、母・三田佳子さんも大和里菜さんとの愛人関係を知りながらもお金を渡していたそうなのです!!

高橋は妻子とは別居状態で大和と愛人関係にあり、三田ママも公認の“彼女”だったという。

仕事は芸能活動をしていたというが、鳴かず飛ばず。

母親の三田から1日15万円の小遣いにファミリーカードで月200万円も使うこともあり、親のカネで愛人を囲っていたというのだから付けるクスリなしだ。

どうしようもないバカ息子だったのですね。

その後の次男・高橋祐也さんと大和里菜さんの愛人関係は終わったものの、大和里菜さんを良く知る芸能関係者は・・・

「暴行騒動で2人の仲も終わっていたのですが、示談交渉が進むにつれてまた連絡を取り合うように。」

「最終的には弁護士を外して直接やり取りをするようになりました。」

「大和さんは周囲に『示談金は150万円で決着できそう』と漏らしていました」

と話していたことが分かったのです。

やはりお金目当て愛人関係になったのでしょうか・・・?

そして当時はまだ「乃木坂46」のメンバーとして在籍していた大和里菜さんは、今回の騒動がキッカケとなり所属事務所の契約解除。

乃木坂を事実上の解雇となった大和里菜さんですが、その後は女優や歌手として活躍していました。

しかし今回の事件で、2017年8月に所属事務所と契約解除になっていたことが明らかとなっています。

負の連鎖の巻き添えを受けたというわけです。

ですがそんな中で二人は2018年9月にも、次男・高橋祐也さんの「ある事件」で関係が続いていたことが判明しているのです。

2018年9月、高橋祐也さんが4度目の覚せい剤使用で逮捕されたことが判明しました。

逮捕されたのは女優の三田佳子さんの次男、高橋祐也容疑者で、10日、東京・渋谷区で覚醒剤を使用した疑いが持たれています。

警視庁によりますと飲食店から「客がトラブルになっている」と通報があり、警察官が調べたところ高橋容疑者から覚醒剤の陽性反応が出たということです。

親に甘えている付けが回ってきているとしか思えません。

関東連合」ももしかすると、次男・高橋祐也さんのこの様な面が金づるとして利用できると考えているのかもしれません。

そして、この高橋祐也さんのトラブルを通報したのが大和里菜さんだった事が某週刊誌の報道で判明したのです!!

高橋祐也さん4度目の逮捕後、週刊誌で以下の報道がありました。

4度目の逮捕のきっかけは、元乃木坂46のメンバー(23)との口論の末の110番通報であったといいます。

1998年・2000年・2007年に続く4度目の薬物逮捕となったが、きっかけは焼肉店で一緒に会食をしていた元乃木坂46のメンバー(23)との口論の末の110番通報だったことがわかった。

激昂した高橋は女性のスマホを破壊した。

110番通報によって警察官が駆け付けて挙動不審な高橋に渋谷区内の病院で尿検査を受けさせたところ、覚せい剤の陽性反応が出たことから翌日早朝に逮捕となった。

最早何も言うことがありません(笑)

さらに、大和里菜さんは次男・高橋祐也さんから1000万円以上も貢いでもらっていた事が同某週刊誌で分かっています。

じつは高橋と大和里菜は長らく愛人関係にあるという。

愛人関係は2年ほど続いています。祐也くんは少なくとも1000万円以上を貢いでいた。」

「祐也くんは彼女を母親(三田佳子)にも紹介したそうです」(大和里菜の友人)

恐らく、大和里菜さんも薬物を提供している「関東連合」と同様にお金目的でしかないですよね。

その後、4度にも渡って「覚せい剤」を使用した次男・高橋祐也さんに母親である三田佳子さんは文章で謝罪

三田は文書で謝罪コメントを発表。

「本人なりに努力はしてきましたが、このような結果になり大変残念としか言いようがありません。」

親としては、もう力及ばずの心境です」と嘆いた。

親としてのプライドはズタボロでしょうね。。。

ですが世間は「覚せい剤」を繰り返し使う次男・高橋祐也だけでなく、母である三田佳子さんにも「ある事」で批判していることが分かったのです。

三田佳子の『子育て・小遣い』の与え方に批判殺到

1998年から2018年の約20年もの間で、4回にわたって「覚せい剤」を使用した次男・高橋祐也さん。

そんな次男・高橋祐也さんの母である三田佳子さんの『子育て』や『小遣い』の与え方にも原因があるとして、世間では非難の声が相次いでいます。

・何が親の力及ばず…よ!

高橋祐也が全面的に悪いわよ!

三田佳子は悲劇の親を演じてるけど、己がこの息子をダメにしたのよ!

がああだから、子供は付け込んで反省もしない

ごもっともですね。

この事について調べていくと、現在までの次男・高橋祐也さんにしてきた衝撃の詳細が某メディアの記事で分かってきたのです!!

・一回目の薬物使用で、次男の高橋祐也容疑者が捕まった高校時代に貰っていたお金は月々50万円

関東連合との殺人事件の関与後、演出家の藤十郎さんが身元引受人となって「劇団唐組」で舞台俳優として芸能界デビューを果たしています。

2005年にはYUYA名義でインディーズで歌手デビューもされていたんだそうです。

しかし、祐也さんはまた事件を起こしてしまい事実上の破門

・そして4度目の薬物使用時も、月々15万円の現金と200万円のファミリーカード

こうしてみると母親の三田佳子も更生させようとはしているものの、いちばん頑張らないといけない努力が息子の高橋祐也容疑者にはさせていない。

恐らく生まれた時から何不自由なく育てられてきている高橋祐也容疑者に、社会人としてなくてはならない努力のチャンスを母親の善義が無くしてしまっているのだ。

間違いないですね。

そんな中で、母・三田佳子さんは次男・高橋祐也さんに「ある病気」があることも告白していたのです。

三田佳子の息子は『統合失調症』を患っている

4度にわたって「覚せい剤」を使用していたことが分かった三田佳子さんの息子である次男・高橋祐也さん!

実はそんな高橋祐也さんが、『統合失調症』の病気も患っていたことを母である三田佳子さんが告白していたそうなのです。

このたびの事件を受け、大変ご心配をおかけして申し訳ありません。

統合失調症を抱え、精神科に通うなど本人なりに努力はしてきましたがこのような結果になり大変残念としか言いようがありません。

このうえは、本人も40手前ですし、自らの責任と覚悟をもって受け止め、そして罪を償って生き抜いてもらいたいと思います。

来月喜寿を迎える私ですが、二度の大病や怪我を乗り越え日々生かされている思いでおります。

多くの方の支えや応援に感謝しつつ、俳優としての残りの人生をかけて仕事に邁進していきたいと存じます。

三田佳子

確かに『統合失調症』の件について話されていましたね・・・

ですがこの件について調べていくと、三田佳子さんのこの謝罪文の供述に薬物の専門家を名乗る人物が待ったをかけていることが分かったのです!!

次男が覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕された件について、女優の三田佳子さんが報道各社にコメントを発表したが私は違和感を覚えた。

私が引っかかったのは、「統合失調症を抱え」という箇所で本当に統合失調症なのだろうかという疑問を抱かずにはいられなかった。

このような疑問を抱いたのは、次の2つの理由による。

(1)統合失調症の患者が覚せい剤を使用することはまれ。

(2)覚せい剤の使用によって発症する覚せい剤精神病では、幻覚や妄想など、統合失調症に類似した症状が認められる。

(2)については解説が必要だろう。

覚せい剤を体内に取り込むと脳内のドーパミンという神経伝達物質が過剰になり、それによって幻覚や妄想が出現するのが覚せい剤精神病である。

一方、統合失調症も、ドーパミンの過剰によって発症すると考えられている。

ドーパミンの過剰覚せい剤によって引き起こされるのか、それとも統合失調症によって引き起こされるのかという違いがあるだけで臨床症状がよく似ているのでときには鑑別診断が難しい。

たとえば、路上で刃物を振り回しながら暴れている人が警察に保護され幻覚や妄想が認められると精神科病院に入院させられるが、本人が覚せい剤を使用していた事実を隠していれば統合失調症と診断される可能性がある。

当然、精神科医は腕の注射痕を確認する。

だが、最近は「あぶり」と呼ばれる加熱吸引錠剤の経口摂取が増えているので注射痕があるとは限らない。

だから、覚せい剤の使用によって幻覚や妄想が出現したのに統合失調症誤診されることがないわけではない。

もちろん、臨床症状には違いがある。

まず、覚せい剤精神病では幻視が多いのに対して、統合失調症では幻聴が多い。

また、妄想内容覚せい剤精神病では本人が置かれている状況に反応したものが多いのに対して統合失調症では現実離れした荒唐無稽なものが多い。

このような微妙な違いを観察しながら診断するわけだが、臨床経験を積んだ精神科医でも判断に迷うことがある。

もうほぼ100%事実ですよね(笑)

恐らく精神科に通った次男・高橋祐也さんは、「覚せい剤」を使用していたことを伏せて医師に診察してもらったということになります。

薬物の陽性反応が出ている時点で、間違いなく「覚せい剤」を使用しているのは明らかなのですから。

三田佳子さんも医師からの『統合失調症』の診断書が出ている事実を知れば、そのような因果関係があることは分かるわけがないので公には発表してしまうわけです。

問題は、息子である次男・高橋祐也さんがそれを知っていたかという話にはなりますが・・・。

三田佳子の息子が『釈放』でハゲ扱い

2018年9月10日に4度目の「覚せい剤取締法違反」の容疑で逮捕された三田佳子さんの息子である次男・高橋祐也さん。

そんな次男・高橋祐也さんが約1ヵ月後の2018年10月9日に、渋谷警察所から『釈放されました。

女優・三田佳子の次男で覚醒剤取締法違反の罪で起訴された職業不詳、高橋祐也被告が9日に警視庁渋谷署から保釈された。

高橋被告は午後0時21分。

無数のフラッシュを浴びる中、報道陣に向かって一礼。

呼びかけには答えず淡々とした表情で父親の元NHKプロデューサー・高橋康夫氏の運転する車に乗り込み、同署を後にした。

この日午前、関係者が保釈保証金300万円を納付。

東京地裁が5日に保釈を認める決定をしていた。

起訴状によると、高橋被告は9月9日頃に東京・渋谷区の自宅覚醒剤を使用したとしている。

高橋被告が覚醒剤をめぐって逮捕されるのは4回目

警視庁の調べに「覚醒剤を使ったことに間違いありません」と容疑を認めている。

関係者によると、裁判が始まるまでの期間、東京を離れて薬物依存からの回復に努めるという。

正直言って、また繰り返すと思います(笑)

三田佳子さんも旦那・高橋康夫さんも、保釈金は出さずに暫く留置させた方がいいのではないでしょうか?

この報道によって、あまりにも変わり果てた姿で登場した次男・高橋祐也さんにネット上でが起こったそうなのです!!

ハゲ散らかってまんなー・・・覚醒剤の副作用ですか?

・高橋祐也ハゲたな。

親のすねかじりは赤ん坊のようにハゲてしまえばいい

最後のコメントは思わず笑ってしまいましたが(笑)

この様に批判の声が相次いでいるそうなのです!!

さらに、このニュースを報道したフジテレビアナウンサーの安藤優子さんは・・・

(ハゲた)髪の毛を見ても病気なのかなあって」と番組内で発言し、話題となっている。

皮肉を交えるコメントをしていたそうですよ!!

次男・高橋祐也さんの今後の行方や長男で俳優・声優として活躍されている高橋洋介さんも含めて、三田佳子さんの今後の女優としての活躍を応援しています!!

関連記事

様々な有名作品に出演し、「日本アカデミー賞」や「ブルーリボン賞」など数々の名誉を女優として手に入れてきた三田佳子さん!! 今回...
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする