松島トモ子はなぜライオンとヒョウに襲われたのか?香水が動物を刺激した?

Pocket

1949年に芸能界をデビューして以降は名子役として大ブレイクを果たし、現在はタレントとしても活躍している大物女優・松島トモ子さん!!

今回はそんな松島トモ子さんの『ヒョウ・ライオン』に関する情報にスポットを当てて紹介します。

なぜ・・松島トモ子が『ライオンとヒョウ』に襲われる

若い頃」の画像が可愛いと話題になっていることが分かった、松島トモ子さん。

そんな松島トモ子さんが1986年1月28日に日本テレビ系列ドキュメンタリー番組「TIME21」でケニアに訪れた際に、『ライオンに襲われて死にかけていたことが明らかになったのです!!

事故が起きたのは、ケニアの首都ナイロビから北東250キロにあるコラ動物保護区

野生のエルザ」の著者、故ジョイ・アダムソンの夫ジョージを訪ねる日本テレビ系のドキュメンタリー番組「TIME21」の取材初日のことでした。

1986年1月28日、松島さんはジョージにインタビューし、その後、車で彼が以前飼っていたライオンの家族を見に出かけました。

ライオンを眺めながらウイスキーを飲むのが楽しみというジョージとともに車を降り、子供のライオンを見ていた松島さんでしたが、無線が入ったジョージが車に戻った時に後から母ライオンに襲われることになります。

おそらく母ライオンが子供を守るために起こした行動なのでしょう…

生きた心地がしなかったでしょうね。

この当時のことについて、襲われた松島トモ子さん本人は・・・

「ふと気配を感じて後ろを振り向くと、目の前に鋭い牙!

「ドングリ眼をもっと丸くして叫んだけれど、前脚で頭をカツンとやられて気を失ってしまいました。

「気が付くと頭から血が流れて目を開けられず、2~3メートル引きずられていました。」

「悲鳴で駆けつけたジョージに助けられたけど、飛行機で医者が来たのが翌日…」

「傷は頭、背中、右足太ももの3ヵ所で全治10日…」

「でも、化膿がなければ このまま仕事を続けて2月の中頃帰国予定です。」

と『ライオンに襲われた翌日に病院に搬送されたことを明かしていました。

血だらけで猛獣に引きずられていたとなれば、を覚悟しますよね(笑)

その後、病院で手当てを受けた松島トモ子さんは2日で退院して取材を続けたそうなのです。

ですが・・・

松島さんはライオンに襲われた後このように語り、事件から2日後には保護区に戻って取材を続けたのです。

しかし、復帰して1週間後の2月7日

信じられないことに、今度はヒョウに襲われます

それは松島さんがヒョウを野生に戻す仕事をしているトニー・フィッツジョンに夕食に招かれた際のことでした。

スタッフたちとともに夕食を4m50cmのフェンスで囲った安全地帯でとっていた松島ですが、そのフェンスを乗り越えたヒョウが闇の中にうずくまっていたのだという。

松島がうっかり目を合わせてしまうと、ヒョウが体当たりしてきた。

案内するトニーが松島さんの手を引いた時、嫉妬した雌ヒョウが飛びかかってきたのです。

ヒョウは逃げようとする松島さんの首にを立てました。

自分の骨がガリガリ音を立てて砕けるのが聞こえ、今度こそ死ぬって思いました。

当時の感想をこのように語る松島さんでしたが、スタッフが必死にヒョウを追い払ってみると、首の骨が2カ所も損傷する重傷だったのです。

またしても飛行機でナイロビに運ばれて3日間入院となりました。

こうなれば確実に『ライオン』や『ヒョウ』がトラウマになるでしょうね。

松島さんのケガは第四頚椎粉砕骨折という診断結果。

1mmずれていたら死亡または四肢が麻痺していたと言われ、後遺症もなく生存している事は奇跡に等しく、ニューヨークの学会で発表されたため医学会では有名な存在である。

とのことなので、本当に生死の境を彷徨っていたのだと思います。

ですが、痛々しい姿で帰国した松島トモ子さんは取材陣からの質問に対して・・

そして1986年2月17日、首に治療用ギプスをはめた痛々しい姿で帰国…

ライオンヒョウと立て続けに猛獣に襲われた松島さんが当時、どう語ったかというと…

ライオンもヒョウも悪くない。』

『傷のことは気にしていませんし、アフリカにはまた行ってみたい。』

さらに母親ライオンには

ライオンが頭を叩いてくれたんで、なんだか頭が良くなったみたいだわ。』

とアフリカから母親に電話をかけたといいます。

動物は本能で動いているので、松島トモ子さんも動物のせいには出来なかったのでしょうね・・・

この一連の事件はその後も伝説として語り継がれ、約24年が経った2010年の秋にはある有名バラエティ番組で再びライオンの企画にチャレンジすることとなったのです!!

松島トモ子が「タレント名鑑」内でライオン企画に挑戦

過去に猛獣である『ライオン』や『ヒョウ』に襲われ、死にかけたことが話題となった松島トモ子さん。

そんな松島トモ子さんが、2010年秋にTBS系列で放送されたバラエティ番組「クイズ☆タレント名鑑」に出演。

約24年ぶりに『ライオン』の企画に挑戦したことで、視聴者から話題を呼んでいました!!

松島さんは2010年秋のTBS「クイズ☆タレント名鑑」(TBSテレビ)に出演。

スポンサードリンク

ライオンの餌になりかかったことがあるんですけど、ライオンに餌やったことがないのでどんなもんかと思って…』

ライオンに餌を与える企画にチャレンジ。

スタジオは笑いの渦になり、猛獣への松島さんの餌やりは番組の名物コーナーとなりました。

トラウマからの克服企画にもなったのではないでしょうか?(笑)

この企画は一躍人気となり、2011年3月11日に起こった「東日本大震災」で知人に呼ばれて避難所を訪れた松島トモ子さんは・・・

東日本大震災の後、知人に呼ばれて避難所を訪問した際も「ライオンとヒョウの話をしてください。」と言われたとか…

このおかげで、一時ではあったものの被災者の方もかたずをのんで松島トモ子さんの猛獣エピソードを聞き入っていたそうです。

過去の悍ましい経験が、被災地で活きたわけです。

ライオン』や『ヒョウ』などに襲われた過去の経験から再ブレイクを果たした松島トモ子さんでしたが、2016年に再び「ある事件」がおこって話題になったそうなのです!!

松島トモ子と「スター名鑑」で共演したライオンが暴走

ライオン』や『ヒョウ』に襲われた過去を、被災者等に話すエピソードとして活かすことができた松島トモ子さん。

その後2017年1月23日に放送された「スター名鑑」に出演した松島トモ子さんは再び『ライオン』との企画を行ったそうなのですが・・・。

クイズスター名鑑で松島トモ子さんがライオンと自撮りをした翌日。

ライオンにまつわる事故が起きました。

事件が起きたのは、千葉県成田市

詳細を1月23日のNHK WEBが次のように報じています。

23日午前11時ごろに千葉県成田市吉岡にあるテレビ番組などの撮影用の動物を飼育している「湘南動物プロダクション」で、飼育員がライオンにかまれたと通報がありました。

警察によりますとライオンにかまれたのは50代の女性の飼育員と20代の男性の飼育員で、顔や足などをかまれ大けがをしました。

警察によりますとライオンは10歳のオスで当時飼育員3人がおりの中で鎖でつながれたライオンの体の手入れをしていたところ、突然かみつかれたということです。

ライオンはおりの中にいたまま逃げなかったということです。

千葉県によりますと、この会社はライオンなどの猛獣を含む「特定動物」を飼育する許可を受けていて去年9月末時点で15頭のライオンを飼育していると県に報告しているということです。

千葉県は23日午後、飼育状況などを確認するため立ち入り調査を行うとともに警察と県はライオンの管理状況に問題がなかったか詳しく調べています。

翌日・・・3度目はなくてホッとはしましたが、飼育員3名が大けがをする大事件となりましたね。。。

さらにこの事件があった動物園こそが、松島トモ子さんがライオンとツーショットを撮影したところだっただけにSNSでは・・・

・昨日、松島トモ子とライオンのツーショット写真撮るって番組見たけど危険ですよ。

・一週間ずれてたらスター名鑑危なかった

・松島トモ子…昨日見たばっかで、これは怖いΣ(´∀`;)

と驚きの声が相次いでいたそうです。

やはり猛獣達から見ると、松島トモ子さんは何か魅力を感じるのでしょうか?

猛獣と松島トモ子さんの因果関係について調べてみたところ、猛獣が好む「あるもの」が判明したのです!!

松島トモ子の『香水』にライオン達が反応

猛獣である『ライオン』や『ヒョウ』から襲われたことがキッカケとなり、現在も話題になっている松島トモ子さん。

何故こんなにも松島トモ子さんを猛獣たちが襲うのかについての因果関係を調べていたところ、ある一つの真相が分かったのです!!

あなたは動物に好かれやすいですか?

それとも全く寄りついてこないというほど嫌われていますか?

「気が付いたらなぜか野生の猫に囲まれていた

「散歩中のわんちゃんに近づいたら全力で吠えられた

その原因はあなたが身にまとう香水にあるかも知れません。

ニューヨークのBronx Zoo(ブロンクス動物園)で行われた実験で2匹のチーターにさまざまな種類の香水をかがせ、その反応を観察。

すると香水を付けた木に、チーターが2匹とも体を摺り寄せていたことが分かった。

この研究で分かったのは、ネコ科の動物香水の成分であるムスクを好んでいるという事。

さらに香水の効果はチーターだけではなく、ネコ科の動物全般に反応があったのだ。

因みにネコ科ではないが、にも反応があったことが分かった。

山などにピクニックに行く際には、香水などは控えた方がいいのかもしれない。

ネコ科ではないも反応するのですね・・・

この事から1986年に襲われた松島トモ子さんは、取材の際に香水をつけていたことで『ライオンや『ヒョウ』に襲われたことが明らかになったのです。

ヒョウ』に至っては松島トモ子さんの首元を噛みついていたことから、この当時の松島トモ子さんは首元に香水をつけていたのではないでしょうか?

女性にとっては、もはや必需品ともなっている『香水』。

女性の皆さんも動物園に行く際には、『香水』は控えた方がいいのかもしれません!!

そんな猛獣に襲われた過去や、母・志奈枝さんとの介護生活を告白していたことが分かった松島トモ子さんの今後の芸能活動から目が離せません!!

関連記事

1949年に芸能界をデビューして以降は名子役として大ブレイクを果たし、現在はタレントとしても活躍している大物女優・松島トモ子さん!!...
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする