松島トモ子が母親との介護生活を告白?若い頃(昔)の画像が可愛いと話題!

Pocket

1949年に芸能界をデビューして以降は名子役として大ブレイクを果たし、現在はタレントとしても活躍している大物女優・松島トモ子さん!!

今回はそんな松島トモ子さんの『』や『』に関する情報にスポットを当てて紹介します。

松島トモ子の『母親』について ※写真有り

実写版「サザエさん」の初代ワカメちゃんを務め、ドラマ「月光仮面」や映画「テルマエロマエⅡ」等の様々な有名作品に出演している松島トモ子さん。

そんな松島トモ子さんの『』である志奈枝さんはマネージャーであることは有名ですよね!!

松島トモ子さんは大手芸能事務所ではなく自身が設立した個人事務所に所属しています。

そのため実の母である志奈枝さんマネージャーをしています。

松島トモ子さんが子役だった頃からマネージャーをしている志奈枝さん

現在は既に90歳を超える高齢ですが外出する時はスーツハイヒール

つけまつげにも興味があるそうで松島トモ子さんのつけまつげを借用して使ったりしているそうです。

お元気でらっしゃるんですね!!

こちらが、松島トモ子さんの『志奈枝さんの画像です。

お若いですよね!!

そんなマネージャーの『志奈枝さんを持つ松島トモ子さんですが、『志奈枝さんは結婚して僅か半年で旦那さんを戦争で亡くしているのだそうです。

志奈枝さんは結婚してからわずか半年で夫を戦争で亡くしています。

それでも松島トモ子さんを3歳からバレエの教室に通わせるなど子供のことを第一に考えてくれていました。

女手一つで、大物女優になった松島トモ子さんを育て上げたのですね!!

そんな松島トモ子さんの『志奈枝さんは、某番組に親子で出演した際に「再婚」に関して次のように話されていたそうです。

ある番組で再婚について考えなかったかと聞かれた志奈枝さん

必ず帰ってくるから。

という言葉を戦争で旅だった旦那さんに言われたことから帰ってくるのを待とうと思っていたそうです。

旦那さんとの約束を長年守り続け、子供をマネージャーとして支え続ける志奈枝さん

良妻賢母の鑑と言える女性ですね。

一途に亡くなられた旦那さんを思いながら、松島トモ子さんを育てられたのですね!!

さらに松島トモ子さんの『志奈枝さんについて調べていると、現在は「ある病気」を患っていることが明らかになったのです。

松島トモ子が『母』との介護生活を告白

』としてだけではなく、マネージャーとして一人娘の松島トモ子さんを陰で支え続けていた志奈枝さん

そんな『志奈枝さんが2016年未明から『認知症』を患い、松島トモ子さんと『介護生活』をされていることが松島トモ子さん本人の告白によって明らかとなったのです!!

デビュー以来、マネージャーとして松島さんの身の回りの全てを行い支えてきた母・志奈枝さん97歳に

その母が2年前、突然認知症になり松島さんの生活は一変。とても穏やかだった母が急に暴れ出したり壮絶な介護生活の今を告白。

支えてくれた身近な人の人格が突然急変したら怖くなりますよね・・・。

松島トモ子さんも、そんな『志奈枝さんを目の当たりにして『認知症』だと分かった当初は不安だったのではなかったでしょうか?

さらに『志奈枝さんの『認知症』が発覚後、不安に襲われていた松島トモ子さんに「芸能界の父」と慕っていた放送作家・永六輔さんの訃報が2016年7月11日に報道されたのです!!

放送作家・タレント・エッセイストとしてテレビの草創期以前から多方面で活躍した永六輔(本名・永孝雄=えい・たかお)さんが83歳で死去していたことが2016年7月11日分かった。

近年は病との闘いを公表し、2010年には前立腺がんパーキンソン病であることを明らかにした。

2011年11月には自宅で転倒し骨折したが、その後もリハビリを続けながら車椅子でラジオへの出演を続けていた。

2016年2月に脊柱(せきちゅう)損傷のため手術を受け、TBSラジオ「六輔七転八倒九十分」を休み番組は6月27日に終了した事も明らかとなっていた。

身近な方の不幸が続いたのですね・・・。

そんな『志奈枝さんの『認知症』や「芸能界の父」永六輔さんのが重なったことで、大好きな歌が歌えなくなってしまったことも判明。

母が認知症になった松島さんの元に“芸能界の父“と慕う永六輔さんの訃報が届いた時は、2つの衝撃で一時声が出なくなり、大切だった歌が歌えなくなったと語る。

そこでとある病院に訪れた松島トモ子さんに、担当医師から「パニック障害」であることが伝えられた。

やはり信頼していた身近な人物が豹変したり亡くなられたことで、松島トモ子さんも精神的に追い込まれたのでしょう。

因みに、松島トモ子さんが患った「パニック障害」について調べてみると・・・

スポンサードリンク

パニック障害は突然起こる激しい動悸や発汗頻脈(ひんみゃく:脈拍が異常に多い状態)ふるえ・息苦しさ・胸部の不快感・めまいといった体の異常と共にこのままでは死んでしまうというような強い不安感に襲われる病気です。

この発作は、「パニック発作」といわれ10分くらいから長くても1時間以内にはおさまります。

初めてのパニック発作で救急車を呼んで病院に運び込まれる場合もありますが医師の診察を受ける頃には発作は消え血液検査心電図検査をしても異常はみられず、時には気のせいなどと言われることもあります。

パニック障害の特徴は、検査をしても身体的な異常は見当らないのにパニック発作を繰り返すことです。

介護をする側の松島トモ子さんも、厄介な病気を患ってしまったのですね。

果たして、現在の松島トモ子さんと『志奈枝さんとの介護生活は大丈夫なのでしょうか?

この件について調べていくと、二人の現在が某メディアの報道で明らかになったのです!!

第10回神埼市社会福祉大会(神埼市社会福祉協議会主催)が2018年1月27日、神埼市中央公民館で開かれた。

大会には約450人が参加し、映画や舞台、歌手として活動してきた松島トモ子さんが「母と暮らして」と題した講演で介護の経験を伝えた。

松島さんは、子役時代から二人三脚でともに歩んできた97歳の母親が認知症であることを告白。

しっかり者の母だったので、まさか認知症になるとは

と当時の心境を語り、「最初は何が起こっているのか分からず地獄のような日々だった。」

親子心中を考えたこともあった」と明かした。

さらに母親が認知症を患った直後には自身が約1年間仕事を休んだことにも触れ、「その時に、ファンの一人で元民生委員の人にアドバイスを求めたこともあった」と話した。

現在はショートステイを利用できていることなども紹介し、聴講者に介護の大変さを語りかけた。

松島トモ子さんも現在は73歳

仕事に出ないといけないことや「パニック障害」の症状もあることから、やはり『志奈枝さん介護施設に預けていたようですね!!

親子心中」まで追い込まれた精神状態

施設に預けた方が方が松島トモ子さんのお体にも差し支えないのではないでしょうか?

今後の松島トモ子さんの芸能界での活躍や、『志奈枝さんの様態等の行方に注目ですね!!

松島トモ子の昔の『若い頃』が可愛いと話題

現在は73歳になり、96歳になった「認知症」の母・志奈枝さんの介護生活を告白したことが明らかになった松島トモ子さん。

そんな松島トモ子さんの昔の『若い頃の画像』が可愛いと、一部のネット上やSNSで話題になっていることが分かったのです!!

の松島トモ子可愛いなwww

・松島トモ子の昔の写真橋本環奈似で可愛くね?

の女優でも、こんなに可愛い人がいたんだ。

橋本環奈さん似であれば、相当可愛いですよね!!

こちらが話題となっている松島トモ子さんの『若い頃』の画像です。

橋本環奈さんに似ているかは定かではありますが、確かに可愛らしいですよね!!

因みに、『若い頃』が可愛いことで有名な大物女優と言えば加賀まりこさんが圧倒的に可愛いことで有名です。

女優の加賀まりこさん、凛としていてとても綺麗ですよね。

現在74歳だそうですがしっかりされていてもっと若く見えますよね。

最近では女優だけでなく、バラエティー番組に出演することも多く歯に衣着せるものの言い方毒舌キャラとしても有名ですよね。

ちょっと恐い芸能界の大御所的な存在とでも言うのでしょうか…(笑)

そんな今でも大活躍中の加賀まりこさんの若い頃と言えば、私も聞いたことがありますがとってもかわいいと有名だったんですよね!

目はクリクリとしていて大きく、口はかわいらしいチョコンとした感じ。

色白で肌がきれい…なんて、まるでフランス人形の様ですよね。

加賀まりこさんはこんなかわいい顔とは裏腹に若い頃からというより、子供のころから既に思ったことはすぐに口にする毒舌っぷりだったそうですよ。

オードリーヘップバーンに憧れていたそうで髪型とかも真似していたようです。

加賀まりこさんは高校生の頃、通学途中にスカウトされたようです。

確かにこんなにかわいい子が歩いていたら放っておかれないでしょうね。

そのまま女優としてデビューをし、芸能界入りした加賀まりこさん。

音楽番組の司会もされていたそうですが強気な発言などが話題となり、加賀まりこは生意気だと言われたそうです。

今ならそんなに叩かれることは無いんでしょうが、当時の女性司会者としてはちょっと目立った存在になっていたのでしょうね。

若い頃の加賀まりこさんはかわいいだけではなく、自立した強い女性の尊重的な存在でもあったようですね。

画像を見る限り、現在にこの頃の加賀まりこさんがいらっしゃったら間違いなく今の芸能界でもブレイクしています。

かなりお綺麗ですよね!!

そんな昔の『若い頃』が可愛いと言われていた、松島トモ子さんに「ある悲劇」が襲ったのです!!

関連記事

1949年に芸能界をデビューして以降は名子役として大ブレイクを果たし、現在はタレントとしても活躍している大物女優・松島トモ子さん!!...
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする