なかやまきんに君がアメリカ留学で黒人に掘られるという噂の真相!

お笑い芸人

「ウホッいい筋肉w」

筋肉芸人のなかやまきんに君が一時期「掘られたきんに君」と呼ばれていたことは、聡明なる皆様方ならすでにご存じだと思います。

どうやら、アメリカ留学の際に黒人に掘られて「あー!!」な展開になったことが理由のようですが、本当なのでしょうか?

生気のない顔になったアメリカ留学の真相に迫っていきます(‘ω’)

なかやまきんに君の筋肉留学が悪夢の始まり

 

View this post on Instagram

 

#なかやまきんに君 #こんにちは #素敵な写真ですね #ありがとうございます #バックエクステンション(2枚目) ターゲットは #脊柱起立筋 #ラットプルダウン(3枚目、4枚目) ターゲットは #広背筋 #大円筋 #カッコつけた写真(5枚目、6枚目) #ターゲットは、、、 #あなただー!!!! #ヤーーー #パワー #エイッ #はぁはぁはぁ #ハッ(笑顔) #キャーいつも通り意味が分からない所ステキー #東京オープン まで #あと7日 ☆撮影ジム☆ #ゴールドジムサウス東京(大井町店) (撮影許可は頂いております) #ゴールドジム さん #いつもありがとうございます

なかやまきんに君さん(@nakayama_kinnikun)がシェアした投稿 –

憧れだった筋肉留学のため、2006年10月~2007年9月の1年間にアメリカに渡米したなかやまきんに君。

しかし、「1年間程度では筋肉の勉強は不十分だ!」ということで、帰国してから僅か4ヵ月後の2008年1月に再度アメリカに渡米することになります。

彼が留学した先はアメリカのロサンゼルス…実は筋トレの聖地と呼ばれており、『ゴールドジム1号店』があったりボディービルダーが集まる場所です。

筋肉を勉強する場所として選んだのは、カリフォルニア州サンタモニカ私立大学…あのターミネーターでお馴染みのアーノルド・シュワルツェネッガーさんが卒業した大学でもあります。

 

View this post on Instagram

 

#なかやまきんに君 #こんにちは #素敵な写真ですね #ありがとうごさいます #筋肉の聖地 #ベニスゴールドジム にて #ついに筋肉のレジェンドとお会いしました #元MRオリンピアの #アーノルドシュワル 、、、 #ツェネガー #はぁはぁはぁ #ニコッ #今でもデカかった #骨格が違う #タンクトップ に #サイン頂きました #短期筋肉留学終了 #帰国します✈️ #seeyousoon #アーノルドシュワルツェネッガー #arnoldschwarzenegger #パワー #キャーなんか今日のパワーはレベルが上がってるからステキー #venice

なかやまきんに君さん(@nakayama_kinnikun)がシェアした投稿 –

この学校で運動生理学(英語で”キネジオロジー”)

運動生理学(”キネジオロジー”)は、運動によって身体にどのような変化が生じるのか、その現象と仕組みについての基礎を理解する学問である。

引用:運動生理学

を学び、より理想的な身体を手に入れるはずでした。

あんなことが起こるとはこの時は全く思っていなかったでしょうね…

「アメリカは恐ろしいところです」発言

出典:ニュース2ちゃんねる

2010年7月(留学を開始したのが2008年1月だったので、約2年6ヶ月経過)に、一時帰国しテレビ番組に出演したなかやまきんに君。

その収録現場で久しぶりにになかやまきんに君に再開したなだぎ武さんが、ある異変に気付きます。

「あれ、身体が細くなってない?」

筋肉を鍛えるためにアメリカ留学に行ったはずなのに(実際その時点で2年6ヶ月が経過)、どうして渡米前より身体が細くなっているのだろう…これは当然疑問に思うことだと思います。

画像で比較してみても、

2006年

出典:ニュース2ちゃんねる

2008年

出典:ニュース2ちゃんねる

2010年

出典:ニュース2ちゃんねる

顔から生気がどんどん抜けているやんw

不思議に思ったなだぎ武さん、なかやまきんに君に質問を投げかけます。

「何かあったんか?」

するとなかやまきんに君は元気のない様子で以下のように答えたようです。

「なだぎさん、アメリカは恐ろしい所ですよ…」

出典:ニュース2ちゃんねる

詳しい事情を聞こうとするも何も答えてくれないなかやまきんに君。

「これはアメリカで何かあったな」となだぎ武さんが確信する出来事だったようですし、放送された番組を見た視聴者も言葉に出せない何かを感じたようでした。

そしてそれこそが、『なかやまきんに君がアメリカで黒人に掘られたのではないか?』という疑惑につながるのです。

アメリカで黒人に掘られてしまった?

出典:あのころの

まるで蜘蛛の巣にかかったモンシロチョウw

筋肉質で色白で短髪って黒人男性にはたまらないだろうね。

筋肉を小さくしてしまったなかやまきんに君…

理由を聞かれても「アメリカは恐ろしい所です」としか語らないので、ネット上では様々な憶測が飛び交いました。

当時のネット上では、

・人種差別にあって筋トレどころではない
・勉強が忙しくて筋トレどころではない
・アメリカの環境や食事が全く合わず、筋トレどころではない

などの説が流れていましたが…最後にもう一つまことしやかに流れている噂がありました。

それこそが、「黒人に掘られて一気に生気がなくなった」という説です。

確かに当時のなかやまきんに君を見ると、いくらなんでもおかしいだろうって思うくらい生気がなくなっています。

4年前はあんなに元気だったのに…

出典:ニュース2ちゃんねる

アメリカ留学の終盤になると…

出典:あのころの

出典:あのころの

完全に顔が死んでるね(‘ω’)

これが一回目の留学なら「環境が合わないとか人種差別が~」という理由で瘦せたというのもまだ分かりますが、2回目の留学なんですよね…

・2回目でこんな生気のない顔になることはおかしい
・なかやまきんに君も「アメリカは恐ろしい」しか言わない

黒人に掘られたに違いないという結論になるのも分かります。

画像の黒人の人たちは、なかやまきんに君にとっての初めてのアメリカの友達らしいんですよね。

出典:ニュース2ちゃんねる

↓なかやまきんに君のブログより(現在削除済み)

初めての友達。 この日は朝10時より、アイススケートに行かないかと誘っていただいたのでいってみることにしました。 外国人の方ばかりで不安でしたがすぐに仲良くなりました。

そして夕方より、携帯電話を買いに行きました。 当然のことながら誰からもかかってこないし使い方すらわかりません。

日本なら住谷さんと毎日連絡してたのに…。住谷(HG)さん、「そばにいますか!? そばにいますかー!!」

ニホンゴオシエルカラ、エイゴオシエテ

引用元:ニュース2ちゃんねる

そしてあの画像が取られた翌日、なかやまきんに君の顔が死んだようになってしまいました。

出典:なかやまきんに君「友達6人泊めた」

一体全体、ナニがあったんだろうね…

さて、留学当時は↓のような画像もブログにアップしていたようですが、注目してほしいのは彼がかけているマフラー?の色です。

出典:あのころの

アメリカでは虹色はゲイの象徴という話もあります。

レインボーフラッグ (rainbow flag, pride flag, LGBT pride flag, gay pride flag) はレズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー (LGBT) の尊厳と LGBTの社会運動を象徴する旗。

引用元:naverまとめ

そんな経緯もあったので、2chでは…

「なかやまきんに君がアメリカのジムのロッカールームで、ゴツイ黒人のマッチョに組ひしがれて、抵抗空しくオカマを掘られてしまった

引用元:エントピ

という具体的なエピソードまで出てきてしまいました。

なかやまきんに君が黒人に掘られた説は真相であると受け止められていたようですね。

黒人の男性の手のサインの意味がヤバい

出典:あのころの

さらに調べていくと、恐ろしいことが分かってしまいました。

今一度下の画像(正面から見て、なかやまきんに君の右にいる男性の左手)に注目してください。

出典:いろんな2chまとめブログの新着記事

実はこの男性の左手のフィンガーサインには、信じられない意味があったのです。

親指と薬指を曲げて輪をつくり、残りの指を立てるしぐさである。人差し指と中指で膣を、小指で肛門を刺激し「ショック」を与えることにちなむ。

性的な要素のきわめて強い卑俗なジェスチャーであり、強烈な侮蔑的表現である。

引用元:wikipedia

ショッカーサインともいうみたいですね。

どうやらかなりヤバいサインだったみたいです…ちょっと冗談ではなくなってきそうな展開です(>_<)

なかやまきんに君のアメリカ留学は勉強大変!

 

View this post on Instagram

 

#なかやまきんに君 #こんにちは #素敵な写真ですね #ありがとうごさいます #隣はどなたですか? #え?ご存知ないですか? #そうですね、、、 #2000年代から活躍している #ifbbpro の #silvio さんじゃないですか あ、はい #いつもアーノルドクラシックで皮一枚の仕上がりでお馴染みのシルビオじゃないですか 。。。 #己を主張するかのように飛び出した厚みのある三頭でお馴染みのシルビオじゃないですか 。。。 #もしかして知らないですか? #もしここがゴールドジムベニスのロッカーなら、、、 #マッチョの友達4人減りますよ #それだけかい #筋肉留学する暇あったらお笑い留学せー #。。。 #パワー #キャーパワーがあればお笑い留学なんてしなくてもいいからステキー

なかやまきんに君さん(@nakayama_kinnikun)がシェアした投稿 –

ここまで読んでくださった読者の方々は、「本当になかやまきんに君が黒人に掘られたのか?」と思っているかと思います。

しかし、帰国後なかやまきんに君は自分自身で激やせの理由を語っていました。

それによると、アメリカの大学での勉強が忙しすぎてとてもトレーニングに行く時間がなかったということらしいです。

出典:実は勉強家!?なかやまきんに君、4年半にわたる”筋肉留学”の真相を語る

最初のほうに、

「なかやまきんに君は運動生理学を学びにアメリカの大学に留学した」という話をしましたが、どうやらそれだけを勉強していたわけではなく、国語や数学といった一般教養科目も勉強していたようなのです。

さらに本人は、「アメリカには筋肉を大きくしに行ったのではなく、筋肉を大きくする方法を学びに行った」と語っています。

真相はどうだかわかりませんが、勉強で間違いないのでしょうかね…

コメント

タイトルとURLをコピーしました